渡辺善太著作選 15 善太先生「教会と政治」を語る

2024年2月26日刊行予定

渡辺善太著作選 15 善太先生「教会と政治」を語る

※『教会と政治』を改題

YOBEL 新書094

新書判・280 頁・1,800 円+ 税 
ISBN978-4-911054-13-0 C0216

教会の正典たる 「聖書」 は、 「政教」 をどう教えているか?

福音宣教の使命に専心する福音派も、政教一致をめざす社会派も、教会のあり方としてはいずれも聖書的ではなく、誤謬に陥っている、と大胆にも善太先生は喝破する。ではそのいずれでもない第三の道があるのか? それは何か? 今も現代性に溢れ、襟を正される清冽な直言に満ちた善太節を、いざ堪能!

周知のように、また私自身65 年の信仰生活の間に直接見聞したところが示しているように、わが国ではキリスト者が社会活動に熱中すればするほど、教会から遠ざかるという歴史がある。これは今日たくさん出ているその方面の書物を見ればすぐわかる。これには教会側にも、外に立つキリスト者側にも、それぞれ責任がある。この点を今さらここにくり返す必要はない。ただここで一言くり返す言葉は、両者とも真にその誤謬を「悔い改め」るという一点である。これができれば、過去における悲しむべき歴史はくり返されないであろう。(本書より)

渡辺善太著作選 全15 冊 別巻1内容

1 偽善者を出す処  ―― 偽善者は教会の必然的現象 ――

 304 頁・1,800 円  ISBN978-4-946565-75-5 C0016 〈第1回配本〉

2 現実教会の福音的認識、他

 318 頁・1,800 円  ISBN978-4-946565-76-2 C0016 〈第4回配本〉

3 聖書論 ―― 聖書正典論 1/ Ⅰ

 288 頁・1,800 円  ISBN978-4-946565-77-9 C0016 〈第2回配本〉

4 聖書論 ―― 聖書正典論 2/ Ⅰ

 256 頁・1,800 円  ISBN978-4-946565-78-6 C0016 〈第3回配本〉

5 聖書論 ―― 聖書解釈論 1/ Ⅰ 予240 頁〈次回配本〉

6 聖書論 ―― 聖書解釈論 2/ Ⅰ 予240 頁

7 聖書論 ―― 聖書解釈論 3/ Ⅰ 予240 頁

8 聖書論 ―― 聖書神学論 1/ Ⅰ 予220 頁

9 聖書論 ―― 聖書神学論 2/ Ⅰ 予220 頁

10 聖書論 ―― 聖書学体系論 一試論、他 予220 頁

11 聖書的説教とは?    312 頁〈第6回配本〉

12 わかって、わからないキリスト教

308 頁・1,800 円  ISBN978-4-946565-79-3 C0016 〈第5回配本〉

13 人間―この失われたもの 360 頁〈第7回配本〉

360 頁・1,800 円  ISBN978-4-907486-39-6 C0216 〈第7 回配本〉

14 善太先生「聖霊論」を語る

208 頁・1,800 円  ISBN978-4-907486-96-9 C0216 〈第8 回配本〉

15 善太先生「教会と政治」を語る

280 頁・1,800 円  ISBN978-4-911054-13-0 C0216 〈第9 回配本〉