「クリスチャン新聞7月3日号(2625号)」に書評が掲載されました

クリスチャン新聞7月3日号(2625号)に書評が掲載されました。

評者は、関野祐二先生(聖契神学校校長)

「救いの始まりから完成までを三重の切り口で」